町切水車
この「町切水車」は
国道203号線の相知町町切にあります。

1600年代、新田開発のため
厳木川から引き込んだ用水路(5キロに及ぶ)の水を
さらに水田に引き込んでいます。

たくさんの水車が用水路上で回っていて
とてものどかな風景が広がってます。
実際にこうして水田に水を供給しているんですよ。

静かな風景の中に
水車の音、くみ上げる水の音が響いています (^^)
- 相知町 6月 −