習遊館・桜
− 平成22年4月10日・神埼市脊振町 −
子供たちのいなくなった校庭の大きな桜。
見たことないような花の形でした。
昨日のニュースで見て、早速朝いちでやってきました。
場所は神埼市脊振町麓脊振山習遊館。
樹齢120年とも言われる立派なヤマザクラ。
標高が高いこともあって平地より開花が遅いようですね。
平成15年3月閉校になった脊振小学校久保山分校跡地に、
静かに、しかし力強く立っています。
長い間子供たちの成長を見守ってきた桜。
この桜の下で元気に遊ぶ子供たちの姿が眼に浮かぶようでした。
旅立っていった子供たちがいつか帰って来るときのために、
これからもきれいな花を咲かせてくれるでしょう(^^)