馬場の山桜
小学生の描いた看板が目印。
− 平成23年4月9日・武雄市武内町 −
武雄市の馬場地区の山中に大迫力の一本桜があります。
みかん畑に一本だけ堂々と立っているのがなんとも不思議。
今日は天気も良く、花満開!
周辺に植えられている菜の花もとてもきれいで、
夢の中にいるような感じがする程(^^)
数日前まではちょっとしか咲いてなかったそうです。
去年もそうでしたが、
ソメイヨシノより少し遅く見ごろを迎える感じがします。
道路からその姿は見えないので、
地元小学生のかわいい案内板を目印にしてくださいね(^^)
かわいらしい花を見ることができました。
葉もいっしょに出るみたいです。
幹も立派です。
樹高12m、根周り3.1m、枝張り東西約18m、南北約13m。
幹は根元が2本に分かれ、目通し幹周りは3.8m。樹齢推定120年以上のヤマザクラ。
武雄市天然記念物。(武雄市教育委員会・現地看板より)
武雄市街から県道53号線を北に進むと案内板が見えてきます。
路上駐車になりますが、小学生の絵の看板の前に車を停めると、
そこからは歩いてすぐです (^^)