佐賀嬉野温泉夏まつり

− 平成22年8月12日・嬉野市嬉野町 −

毎年8月11日に行われる祭りですが、
今年は台風の影響で1日順延となりました。
ポツリポツリと時折雨が落ちてきましたが、
予定通り花火大会まで行われました(^^)
18時からステージイベントが始まり、
バトントワリング、和太鼓、バンド演奏等楽しみました。
そして20時30分過ぎからは嬉野温泉の2500発の花火大会!
最大の特徴は、中盤と後半に上がる西日本最大級の二尺玉2発。
何度見てもすごいです(・・;
少し遅れて届く発射音と共に、
ゆらゆら登っていく火の玉がとにかく大きい。
どんな花火なんだろうかと緊張します。
開いた大輪の花火は直径600mだそうですよ。
ものすごい音で会場が震え、
巨大な火の雨がゆっくり落ちてきます。
その間会場は騒然。
バチバチと音をたてて花火が消えていっても会場は興奮状態。
そして会場全体が驚きと満足感でひとつになります。
それだけ圧倒的な存在感を持つ花火ですよ(^^)
嬉野の花火大会はこれが2発上がるのがまたすごい!
一度見たらきっとまた見たいと足を運んでしまう花火大会です。

不知火太鼓のみなさん。

連発で上がる花火もきれいでした。