肥前鳥居
 久保田町重要文化財に指定されています。

香椎神社

香椎神社四脚門員数一棟
 一間一戸の四脚門で、屋根は切妻造り・本瓦葺きで急勾配。
 江戸時代初期の建立と考えられています。
 県下でとても貴重な建築物であり、
 佐賀県重要文化財に指定されています。

神功皇后・応神天皇・住吉天皇が祭られています。
安元3年(1177年)地頭窪田因幡守藤原利常が
現香椎神社の西方に勧請、
その後天明期になって現在地に社地替えになったとか。
神社の四脚門は佐賀県重要文化財指定の貴重な建築物。
秋には収穫に感謝、五穀豊穣を祈る秋祭りが行われ、
とても賑わうそうです。
香椎神社

− 平成17年5月15日・久保田町 −

この石橋も珍しいです。