鹿島鍋島藩の居城であった鹿島城は、
明治7年佐賀の乱の際に消失。
その中で赤門と大手門が消失を免れました。
現在鹿島城跡地は旭ヶ岡公園となっており、
桜の名所としてご存知の方も多いかと思います。
赤門は鹿島高校の校門として使われていますよ。
赤門・大手門ともに佐賀県重要文化財。
赤門
 1808年、鹿島城本丸の入り口として完成。切妻型瓦葺・片番所つきの丹塗りの門。
 現在、鹿島高校の校門として使われています。
大手門
 城の最南端にあたり、切妻造り、本瓦葺の高麗門様式城門とか。
 近年になり丹塗りされたようです。
赤門・大手門
− 平成17年5月3日・鹿島市 −