シャクナゲの森
− 平成17年4月29日・脊振村浄徳寺 −
浄徳寺の裏手はなだらかな丘陵地。
そこには約1万本というシャクナゲの森が広がっています。
こちらのような山岳地にあるシャクナゲは色鮮やかなのが特徴だとか。
丘をゆっくり歩きながら、いろんな種類のシャクナゲを楽しみました(^^)
とても大きな弁財天シャクナゲがあり、その大きさにびっくりです。
残念ながらまだ開花していませんでした・・・。
弁財天シャクナゲ
神様の会議で、きれいなシャクナゲを見つけ弁財天様が、天狗様に追いかけられながら3,4本持ち帰ろうとした時に落としてしまった1本と伝えられています。残りは追いつかれて没収されたとか・・・。
人の大きさと比較すると大きさがわかると思います。

ウコン桜もありました・。黄緑の花が咲いています。
浄徳寺