多布施川・冬の桜
− 平成16年12月12日・佐賀市 −
平年より暖かい日が続いていて、
多布施川の桜たちも少し混乱しているみたいです。
花が咲いているわけではないんですが、
花のつぼみのような感じで、
枝に雪がちょっと積もっているようにも見えます。
葉が落ちて暖かい日が続くと、
勘違いした桜が咲くことがあるそうですね。
昨年も見かけたんですが、
今年は本数が特に多いです。
いつか年2回花が咲くといったことになるかもしれません。
木自体のサイクルが狂ってくることでの悪影響も
ちょっと心配です。
北部バイパス近くの桜が特にこの状態の木が多いようです。
専門的に見るとどういう状態なんでしょう?

梅の花か雪が積もった感じに見えます
たくさんの鳥たちも来てましたよ。