− 平成16年10月2日・嬉野町 −
オランダ軍医であったシーボルトが、嬉野に立ち寄ってくつろいだそうです。
それにちなんで命名された「シーボルトのあし湯」。
みんな気軽に足湯が楽しめるスペースが、ここ遊湯広場内にあります。
泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)。
効能は神経痛、慢性消化器病、冷え症、切り傷、火傷等など。
湯船に足を入れ、しばらくすると体全体がポカポカ。
次々にみなさん楽しんでられましたよ (^^)

ここから温泉が湧き出てきます。
湯気がたってました。
数人が楽しめるスペースがあります。
  高札場跡
幕府・佐賀藩の法令を
民衆に知らせる掲示板(木製の立て札)。
藤津郡では
他に鹿島・塩田など5箇所にあったとか。
「シーボルトのあし湯」からすぐ東にあります。
また遷座前の豊玉姫神社跡もすぐ横です。
もう少し歩くと山頭火の碑などもあります。
ゆっくり歩いてみてくださいね。