朝9時ごろ着きました。
まだ人も少なく、ゆっくりと楽しめましたよ。
すこし肌寒い静かな空間にウグイスの鳴き声が響きます。
降り注ぐような桜の花達の下でしばらく和やかな時間を過ごしました。

東山代町浦川内の観音堂境内にある大きな桜。
根回り5メートル、樹高13メートル、
枝張り東西20メートル、南北15メートル、
地面から主幹4本が分かれて伸びています。
820年ほど前、
京都の壬生の桜をこの地に植えたといわれています。
夜、この木の下で火を焚いて眺めると、
その花びらに明星の趣きがあるので、
「明星桜」と呼ばれているそうですよ。
佐賀県天然記念物。
国道204号東山代町天神の交差点を南に曲がり、
案内に従って進むと見えてきます。
観音堂
宝珠寺の  ヒメシダレザクラ
− 平成20年4月5日・伊万里市 −