立派な山門をくぐると本堂です。
お寺のあちこちに梅の花
1552年鍋島清房により創建。
そして1871年、鍋島直大によって、
散在していた鍋島家・竜造寺家の墓がここに集められました。
梅の名所としても有名です。
今日もたくさんの方達が梅を楽しんでられました。
中でも墓地中央にある、
「霊徳寿梅」は樹齢400年だそうです。
高伝寺で佐賀の歴史を感じてくださいね。
高伝寺
− 平成17年3月5日・佐賀市 −
霊徳寿梅
樹齢400年。
佐賀藩祖直茂が多布施に隠棲の際、
春日王林寺の金峰和尚より贈られた大老紅梅です。


少し花をつけてました。