樹齢90年、高さ8メートル、樹径10メートル、幹周り1.3メートル。
このしだれ梅がある川崎様のお宅は、
以前あった阿弥陀様を祀った狂言堂の上にあるということで、
「堂の辻」の屋号で呼ばれていて、
そのため、この梅は「野田堂の辻しだれ梅」と呼ばれています。
唐津方向からだと老人ホーム浜玉荘の横を通り、野田温泉方向へ。
3年程前まではもっとびっしりと花をつけ、
それはそれは見事なものだったそうです。
今もきれいな花を咲かせて楽しませてくれますが、
いつか当時のしだれ梅の姿を取り戻してほしいですね。
野田堂の辻しだれ梅
− 平成17年3月5日・浜玉町野田・川崎家 −
お庭には他にも梅がありますが、
こちらも満開までもうちょtっと。
長く伸びた枝に花が並んでいます。
立派な根元