本 殿
伊勢神社石造肥前鳥居
1607年(慶弔12年)造立。
日本で唯一、伊勢神宮より破格の恩恵をうけ、
分霊を勧請できたお社。
戦国時代、庶民の憧れで一生に一度の贅沢とされる、
三重県・伊勢神宮へのお伊勢参り。
そんな中、神埼の杉野隼人という方が、
18歳から44歳までに53回もお伊勢参りに行かれました。
その信仰の厚さに、特別に分霊が許されたそうです。
         (伊勢神社ホームページ・紙芝居コーナーより)
1542年に神埼に分霊を祀りました。
その後、鍋島へ移されたそうです。
1591年、鍋島直茂によって、
鍋島から、現在の伊勢町に移されました。
佐賀でお伊勢参りができるんですね。
今日は晴天!
今年もたくさんの人が参拝に見えてました。
特に餅まきの時、境内は大騒ぎでしたよ。
踊りなどのイベントもおこなわれ、楽しかったです(^^)

伊勢神社大祭
− 平成17年2月11日・佐賀市伊勢町 −

踊りの披露もありましたよ。
南京玉すだれ
餅まき
境内には梅が咲いてました。