九年庵
− 平成22年5月8日・神埼市神埼町 −
佐賀の実業家・伊丹弥太郎が
明治25年から数年かけて築いた旧邸宅です。
紅葉の季節である11月中旬に9日間一般公開されますが、
今年から春も本公開されています。
期間は5月4日から9日まで。
天気も良く、緑色に輝くすがすがしい空間が心を癒してくれました。
秋本番の公開でしたので、まだ人は少なかったんですが、
この風景を見た方々が、来年多くの人を連れてこられるでしょう。
11月の公開時は仮設の通路の下になっている所
緑の若々しい葉

苔もキラキラ光ってました。

今回の公開では秋と同じ様に、
臨時駐車場からシャトルバスが、
10分置きぐらいに出てました。
春の本公開はまだ浸透していないようで、
バスにはゆっくり座ることができましたよ(^^)
九年庵入場整理券配布所近くの民家で貸し駐車場をされている所も多く、
そちらを利用されてもいいかと思います。
人が少ない方がゆっくり見れていいんですが、
もっとたくさんの方々にこの美しい光景を見ていただきたいです。
春秋と公開されるようになり、
九年庵ファンも忙しくなりますね(^^;。

縁側に座ってゆっくり庭を拝見(^^)

階段を上がってすぐの所

部屋が緑色。机に写った光も美しく緑に光っていました。