上空で流れていくバルーン。のどかな情景ですが、
パイロットの方たちは大変らしい・・・・。
たくさんのバルーンが集結。
2008佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ
大会4日目朝、見ることができた競技は、嘉瀬川河川敷のターゲットへマーカーを投下するフライイン。
ターゲットへかなり接近するバルーンが多く激戦となって見ごたえありましたよ。
バルーンの動きで刻々と変わる上空の風の方向が分かり、
それを計算して近づいてくるパイロットの技術、競技の奥深さを感じることができます。
低空でゆっくり近づいてきたり、上空から急降下してきたり、アプローチは様々で本当におもしろい!
ターゲット近くにマーカーを落としたバルーンには、会場から「ヤッター、ヤッター、ヤッター!」のヤッター三唱(^^)
観客席はかなりの盛り上がりでした。
河川敷で競技を終えたパイロットたちは、次の競技へと飛び立っていきました。
ゆっくりと低空で侵入してくるバルーン。
※佐賀バルーン・フェスタ期間中の参加気球の写真肖像権は大会主催者にあります。
  よって、当ホームページの参加気球写真またはビデオの転載には
  佐賀バルーンフェスタ組織委員会(SIBFO)の許可が必要です。
ターゲット周りのマーカーの多いこと。
激戦でした。
(C)2008SIBFO
すごい数の観客。
− 平成20年11月2日・佐賀市 −