国際渓流滝登り      inななやま
− 平成22年7月27日・唐津市七山 −
今年参加者約1465名という佐賀県内の大型イベントのひとつ。
七山地区の人口が2460人とのことですから、
すごい人口増です(^^)
鳴神の丘運動公園下から川に入り、渓流を登っていき、
観音の滝で折り返し、そこから一般道を下っていきます。
競うのは基準タイムに近いこと。
早ければいいわけでなく、もちろん時計持ち込み厳禁。
今大会は梅雨時の大量の雨で水量が例年の1.5倍!
競技も難易度が増すため、
サポートの方の人数も多かった気がします。
水量が多くて、参加者のペースもゆっくりでした。
歩いたり、泳いだり、はたまた飛び込んだり(^^)
激流に果敢に挑戦される方もいらっしゃいました(サポート付です)
みなさん普段できない川遊びを満喫されてました。
折り返し地点は見返りの滝。ここもすごい水量でした(^^;
帰り道は公道を歩いて降りて行き、スタートした会場でゴール!
参加者も見物客も写真家のみなさんも楽しそうで、
きっとまた来年ここに集まることでしょう。
ゴール(^^)
すごい水量の中を果敢に挑戦!
折り返し地点の観音の滝。
いよいよスタート。
このあたりは混雑します。