今回で第20回を迎えました。
この自然豊かな風土を残してくれた祖先に感謝し、
今後の安全と飛躍を祈願し、灯籠を川に流します。
商売繁盛、家内安全、交通安全、先祖追善菩提、お願い事等。
場所は官人橋のすぐ下の方。
静かな音楽が流れる中、
たくさんの灯籠が休む間もないくらい流されていきます。
遠く下流までユラユラと光る灯籠がゆったりと流れていく様は、
人の命の流れを見ているような・・・。
どこまで流れていくんでしょうね。

灯籠が川ゆっくり広がって流れていきます。
灯籠を流す場所あたりの通路が狭いせいもあると思うんですが、
灯籠流しの受付をした人しか近くまで行けず、
遠い位置から写しました。
デジカメの動画機能で映した映像を切り出して載せてます。
この後少し下流で8時30分から恒例花火大会が開かれました。
川上峡灯籠流し
− 平成17年8月5日・大和町 −