小城公園
桜の名所として知られるこの公園は
小城鍋島藩初代元茂(もとしげ)が桜を植樹、
2代直能(なおよし)が吉野桜を増殖 −桜岡
その南、直能の代に庭園を造園。
その後、桜岡と庭園が小城町に寄贈、移管され、
あわせて小城公園となりました。
県内の桜の名所のひとつです。
3000本といわれる桜が満開! 
曇りでしたがきれいな桜が見れました。
今日はテニスの大会が行われていたようで、
テニスコートはにぎやかでしたが、
朝だったこともあり宴会はまだ始まっていませんでした。
のんびり花を楽しむには朝のほうがいいかもしれません(^^)

− 平成18年4月1日・小城市小城町 −
この通りはとてもきれいです。
こんな個性的な木もあります。