佐賀の方言
< いたてく >
  「行ってくる」こと。
  「公園にいたてく!」「泳ぎにいたてく!

< いっちょく >
  「置き去りにする」こと。
  「だらだらしよったら、いちょいて行くよ!」

< いげ >
  「トゲ」のこと。
  「あいた!いげの刺さった」

< いんにゅか >
  「多い」の意味。
  「お前の取り分がいんにゅか

< うーまん >
  「おおざっぱ、おおまか」の意味。
  「わからんけん、うーまんしよー」と使う。

< うっちゃかす >
  「落とす」こと。
  ※「財布ばうちゃかした

< えーくろーた >
  「よっぱらった」の意味。
  えーくろーた、水くんしゃい(水ください)」

< おい >
  「俺」のこと。
  ※おいにまかせろ!」


< おこもじ >
  「菜漬け」のこと。

< きたんぶらつか >
  「汚い」こと。
  ※「トイレ行ったら手ば洗え!きたんぶらつか」

< こがしこ >
  「これだけ」の意味。
  「利益はこがしこ、さびしか〜」
    「こがしこゆうても(言っても)わからんとか!」

< こすか >
  「ずるい」こと。
  こすか〜、自分だけおやつば食べとー」

< こまか >
  「小さい」こと。
  「この本の字、こまか〜
(注: 地域によって微妙に違ったりします ^^)