天の岩門
 
烏帽子石
 平安時代の貴族の帽子に似た、
 約7.57メートルの石です。
兜 岩
 武将の兜に似ていることから名づけられたそうです。
神籠石
 本来の山頂の広い区域を囲んだ石垣の意味ではなく、
 ここでは神を守る石を意味しているそうです。
車で登っていく途中、
遊具いっぱいの
冒険の広場があります。
山道を上り下り(^^;

肥前大和巨石パーク
肥前風土記にも記されているという巨石群。
17に及ぶ、それはそれは大きくて名のついた石たち (・・;
森の中で足元に注意して登ってるからか
突然巨石が現れるのが不思議。
大きさだけじゃなく、その形がまた面白いんですよ。
この巨石パークは
登山のつもりで行ったほうがいいかもしれません。
雨上がりで少し足元が悪く、
また休まず、一気に登って降りてきたこともあり、
けっこう疲れました (・・;
一番遠い石まで行かなかったので
1時間ぐらいの道のりでした。
道しるべには楽に登れる方向が書いてありますので、
それに従って楽しんでくださいね (^^)
− 大和町・下田山 −